スポンサードリンク

女性薄毛 薄毛シャンプー 薄毛食事

2009年09月07日

女性薄毛の原因

女性に多い薄毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛や薄毛がほとんどだといわれています。
「フケ」による悪玉菌の繁殖やヘアケア商品による頭皮のトラブル、出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの変化などが大きな原因となっています。

女性の薄毛と関係する女性の脱毛症の種類と原因は、大別すると以下になります。

■瀰漫性(びまんせい)
 脱毛症女性の薄毛の悩みでもっとも多いタイプです。
 中年以降の女性によく見られ、原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、
 誤ったヘアケアがあげられます。

■分娩後脱毛症
 出産後にみられる脱毛の症状です。
 妊娠中、お腹の子供に栄養を取られ、妊娠後期には、女性ホルモンによって成長期を
 維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に入ってしまうために、
 産後の薄毛に悩む女性が多くみられます。

■牽引性(けんいんせい)脱毛症
 ポニーテールなど長時間頭髪を強く引っ張られる状態が続いたときに発症する
 脱毛症のことで、ヘアスタイルの関係上、女性に多い脱毛症です。

■批糠性(ひこうせい)脱毛症
 フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし、毛髪が正常な成長をすることができなくなります。
 過度の洗髪や、洗浄力の強いシャンプーによる皮脂の取り過ぎが原因になっています。

■脂漏性(しろうせい)脱毛症
 頭皮に過剰に皮脂が分泌されることによって引き起こされる脱毛症です。
 頭皮の汚れだけでなく、ストレスや生活習慣によって起きることもあります。


最近では、多くのメーカーが「女性用の育毛剤や発毛剤」が発売しています。
このような市販の育毛剤や発毛剤などを使ってみるのも悩み解決の一つかもしれません。
しかし、女性の薄毛も男性と同様に、薄毛になる原因はさまざまですので、
医療機関での治療・処方を受けることが、より安全にかつ効果が期待できる方法です。

また、女性の薄毛対策を考える上で、生活習慣を見直すことは大変重要です。
健康な体を保ち、毛髪を痛めないことは、薄毛予防にもっとも大切なことです。

普段の生活では、以下の点に気をつけましょう。
○偏食
○常に空調のある部屋にいる。
○病気による内臓疾患や機能低下。
○過労とストレス
○シャンプー(石油合成製品)
○多量の紫外線
○睡眠不足

どれも基本的なことですので、できることから今すぐ見直しを始めましょう。
posted by tomio at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 女性薄毛の原因
この記事へのコメント

このみなぎる自信はなぁに??
デビュー戦で報_^酬まで貰っちゃって、もう最強でしょ!!!!
http://arctries.com/pre/18tt25p/
Posted by 黒ごま at 2010年11月06日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31960414

この記事へのトラックバック