スポンサードリンク

女性薄毛 薄毛シャンプー 薄毛食事

2009年09月07日

女性の薄毛髪型対策

髪の毛は年齢とともに薄くなっていきます。女性の場合は、全体的に髪の数が少なくなっていくケースが多いようです。

髪型を変えたり、カツラを考えたり、いろいろ努力をされている方も多いと思います。

女性は、男性と違い髪形に自由感があります。長い髪を生かして薄毛を髪型で隠すことができたり、ウイッグをお洒落感覚で使用することが出来ます。

女性の場合は頭頂部の分け目などの薄毛が気になることが多いと思いますので、そういった場合は、分け目を変えることでも、ある程度カバーできます。

薄毛の女性へのおすすめの髪型は、ショートカットが良いとされています。

セミロングやロングは毛を結んだときに、毛が引っ張られて、薄毛がひどくなりますので、ショートカットやボブスタイルが薄毛の髪の毛に負担が少ない髪型です。

最近では、手軽さから、「ウィッグ」や、「増毛スプレー」などが多く売られています。

髪の薄い部分にウィッグをつけただけで、髪のフサフサ感が出て、見た目も変わってきます。

なにより、若さと元気さを取り戻した感があり、笑顔も生まれてきそうです。

根本的な解決とはならないものの、簡単にできるため、気分を変え、ストレスを軽減するには良い方法だと思います。

ウィッグも最近では、手頃な価格で購入することができますし、デザインやカラーもお洒落なものが多いので、楽しみながら、つけることができます。

また、嫌な思いから開放され、人目も気にする必要がなくなりますので、外出する機会もふえてくると思います。


posted by tomio at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の薄毛髪型対策