スポンサードリンク

女性薄毛 薄毛シャンプー 薄毛食事

2009年09月07日

女性薄毛のための食事

女性の薄毛を改善する方法として大切なことは生活習慣病を予防することから始まります。

生活習慣のなかでも、正しい食事は生活の基本を支えています。

薄毛を予防する食事とは、どのようなものでしょうか?

髪の毛によい食べ物は、体にも良いものが多く、基本的に偏食ではいけません。

髪の毛には、つめと同じようにケラチンという成分があり、ケラチンの主成分となるアミノ酸は、L−システインである。

育毛には、このアミノ酸を含む食品をとることも大事となってきます。

おすすめな食べ物は、大豆や凍り豆腐、鶏肉などとなります。牛乳や脱脂粉乳などの乳製品、肉や魚にもはいっていますので、体質にあったものを食べるようにしましょう。

アミノ酸シャンプーとよばれるものには、ケラチンを強化するアミノ酸成分が含まれています。

また、薄毛には、血行が大きくかかわっているため、血行よくする食べ物を食べるということも重要になってきます。

トマトやにんじん、しいたけ、セロリ、ほうれん草などが良いとされています。

また、髪の毛を作る段階では、酵素が重要な役割を果たすため、酵素を働かせるミネラルも摂取することが必要です。

ミネラルは、海藻に多く含まれ、補助酵素として、各種ビタミン(野菜、果物、魚)も必要となってきます。

こうなると、髪の毛だけではなく、体全体のことを考えて、バランスの良い食事をすることに尽きると思います。

そして、ストレスをさけ、タバコをへらして、お酒も飲みすぎないことが、薄毛対策となってゆくようです。