スポンサードリンク

女性薄毛 薄毛シャンプー 薄毛食事

2010年09月21日

薄毛 防止

髪が薄くなったり、抜け毛があったりすると、育毛剤は何がいいかなどと思って
しまいますが、健康の回復や、生活習慣を見直すことが、抜け毛、薄毛改善の
第一歩となります。

●食事で気をつけることは?
食生活で栄養が偏ると、身体の方が勝手に優先度の高い方に栄養を振り分け、
髪の毛への栄養補給は最後になるか、もしくは栄養が行き届かなくなって
しまいます。

基本は、色々な種類の食材を口にする事ですが、特に髪の毛に良い食べ物・
栄養を考えると以下のような食材が考えられます。

 ◆鶏肉・魚・卵・チーズ・豆
  これらは髪の主成分である蛋白質を豊富に含んだ食材です。言わば髪の毛
  その物を作り上げる材料なので、しっかり摂取しましょう。

 ◆牡蠣・牛肉・豚肉のレバー・ゴマ・アーモンド
  こちらは蛋白質を合成するのに必要な亜鉛を含んだ食材です。また亜鉛には、
  育毛を妨げる活性型男性ホルモンを抑制する働きも注目されています。

●髪を育てる睡眠
成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、ノンレム睡眠(深い眠り)状態であり、
この期間を有効に使わなければなりません。
時間でいうと午前0時〜午前4時になります。

中でも午前0時〜午前2時の間は、副交感神経の働きで血流も活発となり、
末端の髪の毛にも、充分な栄養を行き届かせます。育毛のことを真剣に考える
ならば、この2時間は良い睡眠をとりましょう。

●酒とタバコでのダメージ
髪の毛の主成分は、蛋白質ですが、酒の飲み過ぎは、髪の材料であるアミノ酸を
減少させてしまいます。アミノ酸は結合する事で蛋白質となるのですが、
アルコールの分解で多量に使われてしまうと、蛋白質の合成が阻まれて
しまいます。

次にタバコですが、タバコは髪にとって良いことは、何もありません。
タバコは、血管の収縮による血行不良を起こしたり、ビタミンCの破壊など
悪いことばかりです。

血行不良は、髪への栄養補給を困難にし、ビタミンCは、髪にとって重要な
栄養素である亜鉛の吸収を助けてくれます。亜鉛は摂取するのが難しいので、
ビタミンCの補助は、必要不可欠です。ビタミンCは体内では生成できず、
食事やサプリでの摂取が基本です。

喫煙すると、タバコ1本で最低でも25mgのビタミンCが破壊される事に
なります。ビタミンCの一日の必要摂取量は、100mgといわれています
ので、タバコ4本で水の泡になってしまいます。

よくよく考えてみましょう。


posted by tomio at 20:27| 薄毛 防止